鉄分過多

アニメオタクなPCゲーマーが唐突にトライアスロンデビュー 3種目未経験ながら3年目にしてIRONMAN KONA World Championshipへ出場を決める。 そんなIRON(鉄分)MAN過多な日記

2017 IRONMAN TAIWAN(準備編)

知っていますか?海外に行くには…パスポートが必要ですよ!

 自主鎖国していた僕でもそれ位は知ってます。ですがそれくらいしか知らなかったので色々と不安を抱えての旅行でした。

 

今回のポイント

・パスポート

・クレジットカード

・現地のお金

モバイルルーター

 

今回グッディー・スポーツ・ツアーのプランでで参加しました。

グッディー・スポーツ・ツァー 株式会社グッドウィル・ツァー

5泊6日二人部屋、旅行保険付きで172,000円

航空券、宿、現地ガイドを手配してくれ、台湾の様に参加者の多いツアーはフリーメカニックも手配してくれます。

あとツアー参加者は無料でレースのエントリー代行もしてくれます。英語分からなくてもダイジョウブ!

 

パスポート、時期によって時間がかかるのでギリギリで作るのはやめましょう…

 

VISAデビットカードは…使えます…(別編にて)

 

現地のお金、空港で両替できます。

現地で両替した方がお得らしい。

私は2万円両替しました。

現地のコンビニや食事、アイアンマンエキスポで小物を買ったり、お土産はこのお金をピッタリ使う位でした。

食事やタクシーは安いけど物はそんなに安くない、3万円くらい両替しても良いかも。

 

モバイルルーター

空港やホテルはWifiが飛んでるけど、必需品。

僕はWi-ho!を使いました。

海外WiFi(ワイファイ)レンタルならワイホー(Wi-Ho!)

4G通常プラン(250MB)+保証

6日間で5,376円

暇な時間はホテルに居たので250MBで余裕でした。

観光するとしてもSNSに写真など投稿するのはホテルのWifiを使うとかにすれば、このプランで大丈夫だと思います。

羽田空港で受け取り。受け取りには身分証が必要。

返却は返却ポストに入れて終わり。

 

海外旅行経験があれば常識かもしれない事。

僕は初めてだったので全部調べました!

 

次回

空港→レース前日まで