鉄分過多

アニメオタクなPCゲーマーが唐突にトライアスロンデビュー 3種目未経験ながら3年目にしてIRONMAN KONA World Championshipへ出場を決める。 そんなIRON(鉄分)MAN過多な日記

3Tのエアロバー はやめておけ

3TのVOLAを約2年使いましたが

3TのTTハンドルはやめよう

まずボルトがトルクスボルト。星型のボルトです。舐めにくいらしいですが、サイズが小さいとヘックスボルトより舐めやすい気がします。

f:id:tridream:20181207213030j:image


またボルトが劣化したり、舐めた時ボルトを変えようにもピッチがユニファイなのでホームセンターでボルトを調達しようにもサイズが無い、そもそも取り扱っていない可能性が高い。


3Tから各ボルト、パーツ、アームレストパッドなど出しているのでアフターフォローがいいかと思いきや日本の代理店はAsahiです。一度国内在庫が切れると次回何ヶ月後…なんてことも。

じゃあ本国から買っちゃえば?海外通販でいいのでは?となりますが舐めやすい箇所のボルトやアームレストパッドはどこも品薄で、入手難易度は「日本よりマシ」レベルでしょう。

アームレストパッドなんて1年使ったらボロボロになってしまうのに入手困難となるとなんだか嫌ですよね。

 

あと3Tを薦めない最大の理由

それはエクステンションバーの固定がエクステンションバーに対して優しくないという点。

f:id:tridream:20181207212945j:image
このようにエクステンションバーを固定する部分が小さすぎる。

ちなみにこの固定金具、10mm×15mm位の大きさです。直径22mmのエクステンションバーを固定し、エクステンションバーを握る手の力を支えるには不十分過ぎます。

 

この小ささにトルクが集中するという事は純粋に固定力が不足しますし、固定力を高めるためにトルクを上げると…

エクステンションバーにヒビが入ります。

f:id:tridream:20181207213007j:image
享年3日

南無…


なので3Tのエアロバーを使う場合はアルミのエクステンションバーを使う。

またカーボンの場合はカーボングリスを使って弱めにエクステンションバーを固定するしかない。

FINISH LINE(フィニッシュライン) ファイバーグリップ 50g TOS07800

FINISH LINE(フィニッシュライン) ファイバーグリップ 50g TOS07800

 

あとはカーボンエクステンションもブランドによって厚みが違うと思うので締め付けトルクも許容度が変わるが…

3Tのカーボンエクステンションはペラペラです


おわり