鉄分過多

アニメオタクなPCゲーマーが唐突にトライアスロンデビュー 3種目未経験ながら3年目の2017年にKonaスロットを獲得、2018年にIRONMAN KONAを完走。 そんなIRON(鉄分)MAN過多な日記

チェーンオイルはやっぱこれだわ

 

ワコーズ CHL チェーンルブ 浸透性チェーン用防錆潤滑剤 A310 180ml A310

ワコーズ CHL チェーンルブ 浸透性チェーン用防錆潤滑剤 A310 180ml A310

 

WAKO’Sのチェーンルブ、とりあえずこれ買っておけと自転車始めた時に言われ、1年ほど使い、その後かっこつけてフィニッシュラインとか海外製のルブを最近まで使ってきた。

 

で、久々にWAKO’Sのチェールブ使ったら腰が抜けた。

全然汚れん

f:id:tridream:20181211173403j:image

160km走った後ですよこれ。

それでこの汚れです。

汚れの感じもベタベタと砂埃を巻き込んだ感じではなく、リンク部分のオイルが滲み出てくる部分にだけ砂埃が付着していて、ウエスで拭き取れば簡単に綺麗になります。

 

僕は3~400km走ったら一度チェーンを綺麗に洗浄するけど、これなら走るたびに汚れを拭き取って再度注油しておけば月1回くらいの洗浄でいいかな。って感じ。

1ヶ月に3回位していたチェーン掃除がツキイチで良いなんて・・・

ついでに水置換性なのでチェーンに水分が残っていても塗布する事でその水分を追い出してくれるので作業時間も大幅短縮できます。

 

なんでこんなに汚れに強いか。

それはこのルブは塗布して時間を置くとグリス状に固まるんです。ワックスルブみたいな感じになる。だから余計な汚れを含まず綺麗に保てる。

オイルの寿命も200km位は全然余裕って感じ。

 

ただしっかり塗膜を強くして長距離持つようにするには塗布後6時間くらいは置いて拭き取るようにしましょう。

逆にドライルブみたいな軽い感じがよければ30分くらいで拭き取ってしまう使い方もアリ。でもその分汚れやすくて、持ち難いので使用用途に合わせてって感じ。

 

あとどんなオイルでも言える事で、拭き取る時はガッツリね。チェーン汚してる人見ると大抵オイルが残りすぎてる。

もうクランク20回転くらいしても大丈夫だから!チェーンのリンク部分に染み込んでいればそれで良いので表面にオイルが付いている必要はなし!

ガッツリ拭いちゃって!

 

おわり