鉄分過多

アニメオタクなPCゲーマーが唐突にトライアスロンデビュー 3種目未経験ながら3年目の2017年にKonaスロットを獲得、2018年にIRONMAN KONAを完走。 そんなIRON(鉄分)MAN過多な日記

久々のZwiftレースとFTP向上

今、Zwiftで開催されている開催されているTour of London Stage1に参加しました。

1時間おきに開催され、5日かけて5ステージ行われ全て完走するとジャージがプレゼントされるようです。

 

A・B・Cとカテゴリ分けされてAは4周、Bは2周、Cは女性限定となってます。

正確にはレースでは無いのでパワーウエイトレシオによるカテゴリ分けはありません。

ペースが決まっているわけでも無いのでエンデューロみたいな感じです。

 

参加したのは7:00時の部でスタート1分前に滑り込み参加。アップをする事なくスタート。

ただ僕はアップを必要としないタイプなので開始直後から踏みます。

スタート直後、キツくても先頭をキープしないと中切れを起こした際、復帰に脚を使ってしまいます。

f:id:tridream:20181214154747j:image

5km程走った所でどんどんと集団が伸び、自然とA・B・Cレベルのカテゴリに分かれます。

Aカテゴリの集団についていくと途中で脚が切れて千切れてしまうのでBカテゴリとして先頭を引きながらペースをコントロール

 

パワメを導入したのが8月で、その時のFTP計測では272とでたのですが、300wで踏んでても大して辛く無い。同じ300wでもワークアウトだとかなりきつか感じるんだけれど、やっぱり競ってると集中できるのか、あまり辛さが無い。

 

1周目は僕が中心に引いく。

2周目を終えて集団を見るとあまり脱落者がおらず、先頭を引くのは決まった人間ばかり。

このままではゴールまで大集団で行くことになるので3周目では短い登りなどを使ってペースを変動させ振い落とした。

ただそれ以上にペースを上げる動きがあったのでそれを邪魔するように立ち回る。そのペースだと俺が千切れるw

 

最終周回は少しペースが落ち着いたが残り5km位から僕を含み数名でペースを上げ、削り落としにかかる。

残り2kmの登りでさらにペースを上げ800m手前では僕ともう一人だった。

f:id:tridream:20181214160230j:image

一か八かでロングスパートをかけるが、もう一人とタイミングが被ってしまい横並び。残り200mで後方から数人にまくられ24位でフィニッシュした。

f:id:tridream:20181214161058j:image

スタート直後、先頭で走っている時FTP以上で走っている。と感じていたが、間違いではなかったらしい。

f:id:tridream:20181214160416j:image

ただヒルクライムと違ってパワーの変動があるので全力を出したという感じではなかった。

まだ余裕はかなりあったのでちゃんとした環境で測ればFTP283位になりそう。

 

今までローラーといえば殆どL3帯で走っていたのを、1ヶ月前くらいからL4・L5帯のインターバルを沢山やってきた効果かもしれない。

ただオフシーズンで体重も増えてるので絞る時はしっかりFTPを維持できるよう気を付けよう。

 

おわり