鉄分過多

アニメオタクなPCゲーマーが唐突にトライアスロンデビュー 3種目未経験ながら3年目の2017年にKonaスロットを獲得、2018年にIRONMAN KONAを完走。 そんなIRON(鉄分)MAN過多な日記

ZwiftレースやるたびにFTPが更新される

なんか最近Zwiftネタばかりですみません。

でも今日でTour of London最終ステージです、安心してくださいw

Zwiftレースでぶっ倒れた - 鉄分過多

最終ステージ、1番いい結果を出すぞ!と意気込んでjoin

あ、カテゴリ間違えた

 

 

いつもAカテゴリなのに間違えてBカテゴリにjoinしてしまいました。BはAの半分の距離…

Waitingで気づけよ。

f:id:tridream:20181222213244j:image

1週目はLead in

この周回でゴールだと思ってた。残り距離のところに「LEAD-IN」ってなってたらそれで終わりじゃないよ!w

f:id:tridream:20181222171948j:image

でもこの時点で振り落としがあったので先頭集団にいるに越したことはない。

この周で終わりだと思ったからか普通に踏んでしまっていたので先頭集団に入れたのか分からないけど、宇宙人が居ない。

やっぱり宇宙人はAカテゴリに行くのか?

 

一周を終え、この周回が本番。

リードインであらかた振り落としたからか、集団は落ち着いたペースで進行

f:id:tridream:20181222172702j:image

今回は平坦なので登りはないが、ちょっとした坂はある。

Zwiftの特徴は坂でめっちゃペースが上がる事なのでちゃんと付いて行こう。ただ登り切ってヘタれると千切られるので、付いていくコツは登り終えた時前の方に位置できてるくらいがベスト(それだけ踏まないといけないけど)

 

残り半分、先頭集団の人数は未だ10人位、6人くらいにならないとゴールスプリントが混戦してしまう。

何よりTOP10の可能性が下がる

f:id:tridream:20181222191242j:image

8km位から集団の人数を削ろうと、アタックを3回ほどしても集団は察してくれず、人数が絞れず残り3kmを切る。

f:id:tridream:20181222191506j:image

ゴールスプリント前の最後の登りでもう一度アタックをかけるも、人数は絞れず大集団でゴールスプリントへ。

僕のローラー台はGrowtacFlex3で負荷は10段階。基本的に5段目で走ってゴール前になると8段目にしてパワーをかけられるよう準備する。

 

1kmを切っても気配がない。

800m…牽制状態が続く

500mで1人がスプリントへ。直ぐに反応して後ろに付ける。

もう1人横から抜ける。かなりの速さで1位は無理そうだが粘れば前の奴は抜ける。

頭が真っ白になりながら踏む踏む踏む

 

捲った!2位だ!よっしゃー!

 

 

 

 

 

と思ってリザルトを確認したら3位だった

(´-ω-`)……

どうやら1人だけ先頭走ってた人がいたみたい。全然気づかなかった…何かのタイミングでAグループに紛れたかな?

 

結果

3位/226

av294w MAX755w

f:id:tridream:20181222192801p:image

f:id:tridream:20181222192816j:image

走り終わったらまたFTP更新してた(笑)

果たして僕のFTPはいくつなのかw

Stravaの推定FTPは296だけど、そこまでじゃない気はする…

f:id:tridream:20181222192831j:image

 

 

おわり