鉄分過多

アニメオタクなPCゲーマーが唐突にトライアスロンデビュー 3種目未経験ながら3年目の2017年にKonaスロットを獲得、2018年にIRONMAN KONAを完走。 そんなIRON(鉄分)MAN過多な日記

GARMINの光学心拍計がバグった時の対処方法

GARMINウォッチ、僕は735XTJを使っていますがごく稀にバグって心拍数が振り切る時があります。

f:id:tridream:20181224185118j:image

その時の対処法

 

メニューから

f:id:tridream:20181224185133j:image

設定

f:id:tridream:20181224185136j:image

光学式心拍計

f:id:tridream:20181224185142j:image

心拍自動→OFF→再度ON

f:id:tridream:20181224185152j:imagef:id:tridream:20181224185220j:image

これで直ります。

 

でも今年の夏にパワーメーター導入した時、心拍もしっかり取れないとパワーメーターの効果が半減してしまうので、胸バンドを改めて使い始めたんですが

何よりも先にパワーメーターを買え!トライアスロンにパワーメーターは必須だった - 鉄分過多

レーニングに使うならGARMINの光学式心拍計は使えない

ジョグとか、Easyのローラーとかはいいけど、データとしてみるなら精度がかなり落ちるのでやっぱり胸バンドがいいです。

しっかり比較して改めて記事にする予定

 

 

おわり