鉄分過多

アニメオタクなPCゲーマーが唐突にトライアスロンデビュー 3種目未経験ながら3年目の2017年にKonaスロットを獲得、2018年にIRONMAN KONAを完走。 そんなIRON(鉄分)MAN過多な日記

宝筐山足裏ごりごりトレラン

 

IRONMAN仲間と宝筐山にトレランへ

ルートはつくば駅→宝筐山→つくば駅の計30km

f:id:tridream:20190102170235p:image

2017年は毎週末通ってたルートでしたが、2018年はロードのロング走で距離感と走り方を身につけるってコンセプトだったので一度もトレランには行きませんでした。

 

つくば駅からスタート

この日は一日陽が照って、風も冷たくなく最高のトレーニング日和(*^◯^*)

宝筐山まではキロ5:30で刻みます。

トレイルがあるからね、程々にね(体がカチコチでキツかったけどw)

9km地点にあったガソリンスタンドがファミリーマートに変わってた。このルートは序盤5kmまでにあるさくら公園ローソンミニストップ以降、補給できる所がなくなってしまうのでありがたい

f:id:tridream:20190102171453p:image

Google マップ

 

10km走って宝筐山小田城口に到着

ラーメン屋さん逆流が目印に右に曲がれば入り口です。

Google マップ

曲がると目の前に愛宕神社があります。

f:id:tridream:20190102171726j:image

このルートのトレイルは小田城口→山頂手前の分岐で山口②に下る→山口②を登って山頂→小田城口を下るルートで丁度トレイルだけで10km取ることが出来きます。

 

それで一年ぶりのトレランへ

小田城口の最初はきついけど、想像以上にキツイ。もうふくらはぎがはち切れそうな位パンパンになった。

きつい区間を抜けると斜度が緩くなって走れるようになる。それで走ってると

土踏まずが超痛い

でも悪い痛みじゃなくて、指圧でゴリゴリされてる痛み。その時は痛いけど少し経つと痛みが無くなって脚が軽くなる感じで「あ〜筋肉が凝り固まってたのかな〜」と。

今までトレランは筋力や心拍トレーニングに最適だと思ってたけど、筋肉をほぐすのに最適だと感じました。

 

山頂手前まで来て山口②へ下りますが、同行者が数秒で消えた(´⊙ω⊙`)

久々で力の抜き方を忘れてたのもあるけど、僕は怪我が怖くてあの速さで下れないなあ〜(笑)

 

山口②小田城口に比べで短いものの、激坂続きで凄いきついコース。だけど脚が解れて最初よりはかなり走れる様に。

f:id:tridream:20190102173346j:image

その後は山頂へ。この日は天気が良かったお陰で富士山日光の山など一望できました。

f:id:tridream:20190102173326j:image

体が冷えない内に下山。

下りも目が慣れてきてそこそこ走れるようになってました。

 

下ると走行距離は丁度20km。あと10km走ってつくば駅へ帰ります。

トレイルでヘトヘトだったので帰りはキロ6分かな〜と思ってたけど以外と走れて帰りもキロ5:30で走りきりました。

 

タイムは3時間30分

一昨年3時間ギリギリ切るくらいで走ってたのが信じられない。でも今回体験した脚がほぐれる感じは凄く気持ちよくて、トレーニングしつつコンディショニングにもなるかな?と思ったので今年は月一回はトレランを混ぜてみようと思います。

 

 

おわり